スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとう、そして、おつかれさま。

3月13日のニュースより

<運転終了>
特急「北陸」と急行「能登」 「ありがとう」ファン惜別


JRダイヤ改正で、長く親しまれてきたブルートレインと夜行列車がまた姿を消した。
 上野と金沢を結ぶ、数少なくなった寝台特急(ブルートレイン)「北陸」号と、ボンネット形電車の急行「能登」号が、12日出発列車で運転を終了し半世紀以上の歴史を閉じる。廃止の理由は、両列車とも利用率の低下という。

 運転終了となる12日夜、両列車が発着するJR上野駅には、約3000人の鉄道ファンが詰めかけ、列車が発車する13番線は最後の雄姿をカメラに収めようとするファンでいっぱいになった。両列車とも、指定券・寝台券はすでに完売、列車が動き出すとホームのファンは「ありがとう」などと声を上げて別れを惜しんだ。

 列車を運行するJR東日本とJR西日本では、撮影時のトラブルなどを防止するため、警備にあたる人員を増やし、ホームにはロープを張るなどして事故防止に努めた。


800px-489NotoEF81Hokuriku.jpg

実にレトロな風貌である。
北陸(右)は、精悍で無骨な渋いマスクで職人のような佇まいだ。
能登(左)は、愛嬌のあるかわいらしいマスクでボンネットバスを連想させる。
ともに50年以上の歴史ある列車である。
平成になって22年、未だにこのような列車が現役で走っていたことに感激しながらも、
終わりを迎える事に寂しさを感じる。


僕は、もちろん鉄道ファンではない。
でも、このニュースをTVで見たとき、ジーンときてしまった。
特に、最後の運行を見送るシーン、「ありがとうー!」と叫ぶ鉄道ファン達。
僕も心の中で叫んでいた。
「ありがとう、そして、おつかれさま。」


列車は、ただ人々を運ぶだけでない。
その人々の、想いを載せて走るのだ。



ランキングに登録しています。
↓をクリックして頂けるとうれしいです。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://moemoe333.blog120.fc2.com/tb.php/91-523f5b08

Comment

Comment Form
公開設定

PROFILE
熊本市在住、34歳男性。 奥さんと二人暮らしです。

olding

Author:olding
好きな休日の過ごし方は、カフェ・
雑貨屋・リサイクルショップ巡り。
北欧雑貨から古道具まで、ジャンルに
係わらず好きなモノを紹介します。
フリマや骨董市も大好きです。
よろしくお願いします。

このブログはリンクフリーです。
相互リンク大歓迎です。
コメントもお待ちしています。

THANKS
人気ブログランキングへ
ENTRY
CATEGORY
COMMENT
ARCHIVE
RECOMMEND
DANSK
両手鍋(18㎝)
LE CREUSET
ココット・ロンド(22cm)
柳宗理
浅型両手鍋(22cm)
野田琺瑯
ごはん鍋
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
LINK
ブログ内検索
RSSフィード
あし@
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。